Logo

王子グループ

サステナビリティレポート

王子グループは、1873年の創業以来、140年以上にわたり事業領域を拡大し、成長を続けてきました。
「革新的価値の創造」「未来と世界への貢献」「環境・社会との共生」を経営理念に揚げ、「バリュー・チェーンを通じた資源循環を推進する」というサステナブル・ビジネスモデルをグローバルに展開することにより、事業そのものが持続可能な社会に貢献できるように取り組んでいます。

新着情報

1985/08/14
テスト
環境
資源有効活用(森のリサイクル)
Response thumb %e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%ae%e6%a4%8d%e6%9e%97%e5%9c%b0%e7%8a%b6%e6%b3%81

資源有効活用(森のリサイクル)

持続可能な森林資源 海外の植林地状況 国内の社有林状況 ...

環境
生物多様性保全 外部団体との協働

生物多様性保全 外部団体との協働

王子グループは、政府、行政、環境NPO、学術研究者、地域住民らと協働して、絶滅危惧種の保護、育成、生態系の維持・回復等の活動を行っています。

地域・社会への貢献
nepia千のトイレプロジェクト
Response thumb %e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88%e7%94%a8 nepia 1000 pj map 2020

nepia千のトイレプロジェクト

王子ネピアは、以前から、うんちをテーマに、社会への貢献を進めてきました。2007年からは、日本トイレ研究所とともに、うんちを通して命や健康を考える...

ガバナンス
リスク管理体制
Response thumb pic1

リスク管理体制

リスク管理体制 「グループリスク管理基本規程」に基づき、王子グループが所有する有形無形の財産すべてを対象としたリスクの類型をグループ横断リス...

サステナビリティ戦略
サステナビリティ戦略

サステナビリティ戦略

サステナブル・ビジネスモデルとコア・コンピタンス マテリアリティとリスク・機会 ...

環境
生物多様性保全 王子グループの取り組み

森林認証スキームへの参加

森林認証スキームへの参加 王子グループでは、持続可能な森林経営を図るために、FSC®やPEFCの森林認証の取得に取り組んでいます。例えば、F...

ガバナンス
王子グループにおけるBCPの取り組み

王子グループにおけるBCPの取り組み

王子グループでは、自然災害や事業中断リスクへの対応として次の取り組みを実施しています。 BCP(事業継続計画)の選定とBCM(事業継続マ...

[特集①]サステナブルな森林資源
[特集①]サステナブルな森林資源

[特集①]持続可能な森林資源

持続可能な森林経営への取り組み 王子グループは、1910年代より森林資源のサステナビリティを重視し、現在も森林資源をサステナブル・ビ...

社外からの評価
社外からの評価
Response thumb %e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88 img 05

社外からの評価

FTSE Blossom Japan Index GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が選定するESG指数の1つである「FTSE ...

地域・社会への貢献
教育(環境・保健)

地域に根差した活動(セニブラの社会貢献活動 他)

地域に根ざした活動 今日では王子グループ全体の植林面積は25万haにのぼります。植林事業をこれまで継続するには、事業の経済性だけではなく、地...

社長メッセージ
価値創造プロセス

価値創造プロセス

「サステナブル・ビジネスモデル(バリュー・チェーンを通じた資源循環)」は王子グループの基盤です。その基盤を支える「コア・コンピタンス」から「マテリ...

社会
人権の尊重

人権方針

基本的な考え方 王子グループは、人権を尊重する責任は重要なグローバル行動基準と考えており、人権尊重に関するこれまでの取り組みをより一層推進・...

地域・社会への貢献
グラウンドワーク運動

グラウンドワーク運動

1995年10月、(財)日本グラウンドワーク協会の設立に伴い、当社は企業第一号として加盟しました。グラウンドワークとは、企業と住民、自治体の三者が...

環境
海外の植林地状況

海外の植林地状況

王子グループは、6ヶ国、9ヶ所で植林事業を展開しています。2019年度末の海外植林面積は25万haに及びます。また、生物多様性や流域保全を主目的と...

地域・社会への貢献
割り箸リサイクル運動

割り箸リサイクルのしくみ

~もったいないの気持ちを大切に~ 使用済みの割り箸は、紙の原料として有効利用されています。 割り箸は間伐材など低質な木材からつくられますが...

環境
安全・安心な製品の安定供給
Response thumb %e8%96%ac%e5%93%81%e7%ae%a1%e7%90%86 p87 pic1

安全・安心な製品の安定供給

原材料(薬品)の安全性確認とお客様への情報提供 使用する薬品(資材を含む)は選定の段階で安全性を確認して調達することにより、製品の安全性向上...

環境
廃棄物削減
Response thumb 2019 p66 pic1

廃棄物削減

日本において最終処分場の残余年数は約20.5年(2016年度末現在)とされています。今後、埋め立て量に関する規制強化が行われ、埋立て量の上限枠また...

環境
オフィスにおける取り組み

オフィスにおける取り組み

オフィスにおける取り組み

環境
2017年度 維持管理記録

2017年度 維持管理記録

王子グループ対象事業の維持管理記録一覧 王子グループの事業所が保有する廃棄物処理施設(焼却施設・最終処分場)につき、各月の維持管理記録(対象...

環境
国内の社有林状況
Response thumb %e5%b7%ae%e3%81%97%e6%9b%bf%e3%81%88%e7%94%a8 forest 2019 pic03

国内の社有林状況

王子グループは、日本国内に民間では最大規模となる19万haの社有林を所有、管理しています。当初、社有林は製紙原料の生産を目的としましたが、その後は...

ステークホルダーエンゲージメント
外部団体

資源有効活用(水資源)

資源有効活用(水資源) 王子グループは、気候変動対策、水、森林に関する環境情報に関して、大きなデータベースを有するNGO、CDP(Carbo...

ガバナンス
コンプライアンス

コンプライアンス

コンプライアンス体制 腐敗・汚職防止の取り組み 企業倫理ヘルプライン ...

社会
人権の尊重

人権の尊重

王子グループの取り組み コンプライアンス意識調査の実施 国内のグループ会社全役職員に対し「コンプライアンス意識調査」を行い、ハラスメン...

社会
人権の尊重

世界的な健康問題への取り組み

世界的な健康問題への取組 各海外の事業拠点では、HIV/エイズ、結核、マラリアの問題が重要課題である国も存在します。これらの世界的な健康問題...