Logo

Governance ガバナンス

コンプライアンス

コンプライアンス

基本方針

王⼦グループでは「安全・環境・コンプライアンス」を、企業活動における重要経営課題の中でも最上位に位置づけております。
コンプライアンスについて、法令遵守はもとより、国際社会における企業市民の一員としての自覚と社会の信頼に応える高い倫理感をもって企業活動を推進すべく、「王子グループ企業行動憲章」を定めています。
さらに、王子グループ企業行動憲章の精神の実現に向け、国際社会の一員として、グループの役員および従業員が平素より行動の基準として守るべき行動規範として、「王子グループ行動規範」を定めています。
王⼦グループ企業⾏動憲章・⾏動規範、およびCEOメッセージ(「健全な常識」「おかしいと思う感性」「⾏動する勇気」)は、⼿帳サイズの冊⼦としてグループの全社員に配布され、常に⼼に刻み、実践に努めております。

  • 王⼦グループ企業⾏動憲章・⾏動規範は、「国連グローバル・コンパクト」の⼈権、労働、環境、腐敗防⽌の原則を織り込み、2004年に策定しました。