Logo

Society 社会

労働安全・衛生

労働安全・衛生

基本方針

王子グループでは「安全・環境・コンプライアンスが最優先」の方針のもと王子グループ企業行動憲章や王子グループ行動規範において、労働安全・衛生についても定めています。
 これらの労働安全・衛生に関する企業行動憲章や王子グループ行動規範をグループ全従業員一人ひとりが強く認識し、実践・遵守することにより、職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成の促進、より良い職場安全風土を構築するなど、王子グループで働く仲間が、安全・安心して働ける企業であるよう、取り組んでいます。

 

王子グループ企業行動憲章より抜粋

2項 安全と健康に配慮した働きがいのある職場環境の整備

働くすべての人々の能力を高め、多様性(ダイバーシティ)、個性を尊重する働き方、および安全と健康に配慮して働きやすい職場環境を整備します。

王子グループ行動規範より抜粋

17項 職場の安全衛生の確保

「安全をすべてに優先」することを基本に、職場の安全衛生確保と安全行動を実践し、事業に関わるすべての関係者の安全衛生を確保します。また、心身の健康管理には十分に留意し、職場環境を整備します。

22項 社内ルールの遵守

業務遂行にあたっては、関係法令・定款の遵守はもとより、各種の規程、就業規則などの人事関係諸規則、作業手順書、業務マニュアルなどの社内ルールを遵守します。

29項 風通しのよい職場風土

業務や職場の課題について、一人ひとりの個性や多様性(ダイバーシティ)を尊重し、お互いにオープンに話し合える職場風土の実現と維持のために、常に最大限の努力をします。職場で解決困難な問題は、決して抱え込まずに、上司あるいは関係部門に相談し、解決をはかります。